保険は効きますか?

酷い肩こりは整形外科で保険がききますし、総合病院の肩こり外来でも一般的に保険はききます。
ただ一部のカイロプラクティックや鍼灸院やマッサージサロンそしてオーダーメイドの肩こり専用の枕サロンなどでは全額自費となる事が殆どでしょう。

肩こりとひとことで言っても、肩こりという症状の裏側に大きな病気が潜んでいる場合も多々ありますので、まずは医療機関を訪れてしっかりと検査を受ける事がおすすめです。この場合一般的に医療機関ではどこへ行っても診察から精密検査のすべてにおいて保険が間違いなくききますので安心です。

病院の精密検査の結果、特に問題が無い場合は保険がきかなくてもすみやかに肩こり専門の整体院や鍼灸を試してみると、意外にあっさりと肩こりの症状が治まる事が多いので積極的に利用すると良いでしょう。

医療機関で保険治療をしばらく受けて効果があまり見られなさそうな場合は早めに見切りをつけて転院するのが良いと思います。長引く肩こりの場合には、長期間にわたって自費治療を受けるのは、なかなか経済的負担が大きくて大変ですが、早め早めで適切な対処をしていかないと慢性的な肩こりに移行してしまう事も考えられます。そうなるとますます完治が難しくなったり長期に及ぶ治療が必要になったりするので注意が必要です。

また、精密検査の結果に問題が特になければ、サプリメントでの栄養素摂取とストレッチでほとんどの場合解決できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket