肩こりに効く栄養素

肩こりは血行が悪い事や姿勢が悪い事など、様々な原因があり起こります。
この辛い肩こりを緩和させるためには、今までの食事や栄養面も見直していくことも大切な事です。
特に肩こりに良い食品は、体の血行を促進させる効果の高い物を選ぶ事です。それらを少しでも毎日摂取する事は、基本的に体質を改善し、さらに肩こりを緩和させるためにも有効であることが間違いありません。

血流をよくしてくれるお酢

体の血流をよくさせるものには、まず酢があります。
特に黒酢などには酢酸やクエン酸といった血流を緩和させる成分があるので、疲れている時にドリンクとして薄めて飲んだり、毎日ドレッシングとして使うなどすると肩こりなどの血流による痛みには効果的なので、是非少しづつ毎日摂取したいものです。

ビタミンEとバランスの良い食事

さらに大切なのが適度にビタミンやミネラルを摂取する事です。
特に血液に関係しているのがビタミンEなので、良質な食物からビタミンEを摂取する事は大切です。

ビタミンEが豊富なのは、うなぎやアーモンドなどのナッツ類、大豆などです。これらの中から色々な食材を選び、バランス良く食べるのが肩こりには効果的です。

マグネシウムやカルシウムなどの無機質

さらにマグネシウムやカルシウムなども肩こりには良い成分です。
カルシウムが特に豊富なのは小魚ですが、さらに海草類などにも豊富に含まれているので、便秘予防のためにも積極的に摂取するのはおすすめです。

わかめやひじき、もずくや昆布など、色々なものを使って一日のうちにも良質なマグネシウムやカルシウムを摂りましょう。

体の組織を作るたんぱく質

また、コラーゲンなども体の組織を作るのに役立つので、できるだけヘルシーに料理をしながら、肉類なども野菜などと一緒に食べると肩こりには効果的です。

肉類には大切なビタミンB群を含んでいますので、できるだけ体のコラーゲンを作る為にも食べておきたい栄養素です。

このような食事の改善をすれば、冷えなどが緩和され肩こりなどの痛みを緩和に導く事ができます。ですが、これらは適度な運動によってさらに強化されるので、毎日のストレッチなども食生活を併用して行う事が肩こりの予防や改善の為には大切です。また、栄養が足りない場合などは上記に上げた成分のサプリなども利用するのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket