ストレスからくる肩こりとは

ストレスを感じると自律神経の中の交感神経が優位になり、
その緊張状態が血管を縮こまらせ、筋肉を硬くさせ、肩こりにつながります。

◆自律神経とは?

まず始めに自律神経とは何かご説明します。
私たちのからだに張りめぐらされている神経には、「体性神経」と「自律神経」という2つの系統があります。

体性神経は、自分の意志や意識で働く神経です。
例えば、手を動かす、足を動かすなど脳の指令で体を動かすようにします。

一方、自律神経は、自分の意志や意識で働かせることのできない神経です。
例えば、内臓を動かす、血液を流す、栄養を吸収する、老廃物を回収するなど
生命を維持するうえで重要な体の機能をコントロールしています。

そして、自律神経は交感神経と副交感神経という正反対の働きをする2つの神経から成り立っており
2つがバランスよく働くことで、健康を維持しています。

交感神経は活動している時、緊張している時、ストレスを感じている時に働きます。
副交感神経は休息している時、リラックスしている時、眠っている時に働きます。

簡単に言うと、交感神経はアクセル、副交感神経はブレーキといった感覚で
昼間は交感神経が優位になって、活動しやすい状態にします。

そして夜間は副交感神経が優位になって、昼間の活動での疲労やダメージを回復して、健康を維持できるしくみとなっています。
問題はストレスが多いために交感神経ばかり働き、体を修復する副交感神経が、十分に働けないことです。

交感神経ばかりが働いてしまうと筋肉がかたくなり、肩こりの原因となり血管がちぢむので、栄養・酸素・体温が全身に行き渡らないリンパの流れも悪くなるので、疲労物質や老廃物が排出されにくい疲労回復や体の修復が追いつかず、疲れや不調をかかえてしまう
という悪循環におちいります。

しかし、現代社会では、ストレス無しで生活していくことは、難しいかもしれません。

そこで、ストレスを解消して、副交感神経を優位にしていく方法をご紹介します。

①軽い運動をしてストレス解消

運動中は普段よりも強く交感神経が働き、さらにその後の副交感神経の働きを誘発するといわれています。
運動によって体を興奮させる神経を刺激すると、その後には体を休める神経が働いてくれるので、グッスリと眠れ、疲れも解消されます。

軽い運動には脳の神経細胞(ニューロン)を再生させる働きもあり、自律神経の強化に効果的です。
一方、息が上がるほどの高強度運動は逆に交感神経を優位にさせますのでご注意を。

②毎日同じ時刻に早起きする

約24時間周期で変動する生体リズムのズレをリセットできるのが朝です。
寝るのが何時でも、朝は同じ時刻に起きて、光を見ることによって自律神経を調整できます。

③就寝3時間前に食事を終わらせる

食べると胃腸の働き(=交感神経の働き)が活発になるため、消化前に寝ると睡眠の質が低下します。
なるべく寝る3時間前までには食事を終わらせられるようにしましょう。
空腹で寝られない時には、温かいカフェインの入っていない飲み物を飲むとホッと落ち着きます。

④就寝前は目に入る光をトーンダウン

明るい蛍光灯やテレビ、パソコンの光は脳に強い刺激を与えるので、交感神経の緊張を招きます。
夜は間接照明やキャンドルなど、室内の明かりを穏やかにしましょう。

⑤体を温めて入眠を促す

安眠のお約束は『頭寒足熱』です。
就寝前の入浴や足浴、就寝時の湯たんぽ使用など、体を温めることで、
副交感神経を高める上で重要な睡眠の質が向上します。

⑥アロマオイルで脳・体をリラックス

アロマオイルの香りを嗅ぐと、香りの分子が鼻から脳へ伝わります。
脳へ伝わることにより、いろいろな生理反応や心理的反応が起ったり、生理機能の調整がなされたりします。

そして、嗅いだときに鼻から脳へ伝わると共に、吸い込んだ息と一緒に肺へと流れます。
香りの成分が気管支を通って肺に入り、アロマオイルの種類によってはひどい咳が軽くなったりします。
肺からさらに血液にのり、全身へと巡っていきます。

ベースオイルで薄めたアロマオイルで肌をマッサージすると
香りの成分は表皮を抜けて真皮層まで届き、毛細血管やリンパ管に入ります。
香りの成分は血液に乗って全身を巡り、様々な効果を発揮します。

特に肩こりの場合は、アロマオイルを植物油で薄めて手にとり、
後頭部から首、肩にかけてマッサージすると、効果的です。

ストレスにお勧めアロマはこちらです。

  • カモミール・・・ストレスを解消し、気持ちをリラックスさせます。
  • ラベンダー・・・気持ちを落ち着かせてバランスを整えながら癒します。
  • レモンバーム・・・気持ちを穏やかにして明るい気持ちになれます。
  • ローズ・・・神経の緊張を和らげ、ストレスを解消します。
  • オレンジ・スウィート・・・気持ちの緊張を和らげ、明るくしてくれます。
  • イランイラン・・・気持ちの緊張をほぐし、リラックスさせます。

◆①~⑥の1つでも生活に取り入れることによってストレスが低下すれば、肩こりにつながる悪循環も解消されます。
ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket