立ち仕事と肩こりの原因と改善策(体験談)

私はパートでスーパーのレジ打ちを主にしています。仕事は全て立ち仕事です。歩き回ったりしないため足元はすごく冷えます。厚手の靴下を履いたり本当に寒い日はカイロを靴に入れたり腰に貼ったりもしていますが、身体の血流が悪くなるので冷えるのはやむを得ない状態です。店内は暖房も聞いているはずですが生鮮食品なども多いのでとても寒く感じます。
休憩時間の飲食では暖かい物を取り肩や首を回したりして血流を良くするように心がけていますがとても肩がこります。

仕事を始める以前は肩こりなどほとんどしなかったので原因は仕事にあると思います。

立ちっぱなしの事と中腰で作業することが多く少し前かがみの姿勢なので腰や肩に負担がかかりやすいです。またこの時期は寒いので肩をあげて縮こまってしまうのでそれによってひどい肩こりが起きると思います。

仕事後はなるべく姿勢を正して歩いて帰ってたり少し運動して全身を伸ばすようにしています。
自分で肩を叩いたり入浴時は揉みほぐしたりしています。ひどい時は湿布をして寝たりします。
保険の適応できる整体院が近くにあるのでそこでマッサージを施術してもらったりしますが、立ち仕事では肩こりや腰痛は致し方ないことのようでそういう患者さんが多数いるそうです。

立ち仕事であっても春夏は身体も軽く肩を回したりする気になるのですが冬の時期はなるべく動かずにじっとしてようとするのでそれが却って肩こりを悪化させる原因になるようです。
改善策としてはやはり体を温めて肩や首に力がはいらないようにしてよく身体を動かすことだと思います。肩を回したり首を回したり縮こまった姿勢をしないことが重要だと思います。それから中腰の体勢は身体に負担が大きいので足を大きく開いて重心を下げると少し楽です。
寒くても胸を張って背筋を伸ばして姿勢を正しく綺麗に保つと肩こりは改善できると思います。
突っ立っているのではなく足踏みしたりして少しでも血流と代謝が上がることを心がけると効果が上がると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket